忍者ブログ

えすの独り言

NINJA

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富山県の鳥インフル、強毒性

最近鳩だとか雁(癌)だとか鴨の話題を良く見かけますが、富山県のコブハクチョウからはH5型の強毒性の鳥インフルエンザウイルスが検出されたようです。

鳥の場合、野鳥や渡り鳥がウイルスを媒介する事もあるので、感染拡大を阻止するのは大変なんですよね。既に富山県高岡市の動物園では、コブハクチョウと周辺の10羽が殺処分されたようですが、これで終息するか否かはまだわかりませんし、予断を許さない状況が続きますね。

新潟県では既に放鳥した朱鷺や、分散飼育している朱鷺への影響も心配していますし、ロシアから毎年渡ってきているハクチョウにも警戒していますね。勿論他の県でも感染予防には警戒しています。

伝染病といえば、南朝鮮で口蹄疫が更に拡大しています。ソウル近郊の京畿道・楊州市、漣川郡の養豚場2カ所での発生との事です。北朝鮮の砲撃事件の後、修学旅行を取りやめた団体があったようですが、アレが無ければ、その団体は口蹄疫ウイルスを持ち帰ってきていたかもしれませんでしたね。

宮崎県も復興の真っ最中ですし、暫くは日朝間で全面渡航禁止にして頂きたいですが、農水省や外務省や厚生省にそんな決断は出来ないんでょうね。何よりの復興支援だと思うのですが。

兎に角、南朝鮮との直行便がある都道府県は、水際での対策を確実に実行するようお願いします。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[03/22 NONAME]
[01/30 san_nanasi]

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

<<台湾MSのギャルゲー?  | HOME |  朝鮮の領海でも違法操業>>
Copyright ©  -- えすの独り言 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]